top of page
  • naitou

「『新しい青の時代』<demo tracks>のこと」


ここ最近、なにかと作業をしながらよく聴いているCDがあってね。

それは山田さんのソロ人気アルバム「新しい青の時代」のデモをあつめたもので、たぶん今まで、持ってはいてもそんなに何度も聴くことはなかったCDだと思う。

いつも、すでに発表されていた正式な(?)CDの方ばかり聴いていた。


自分がかたちにしたいイメージがくっきりともしくはぼんやりとでも在って、それには自分以外にも誰かの参加がこの先必要で、このワードをイメージ通りいや想像の何十倍もに育てあげたいと願っている……

まさにそんな日々まっただなかにいる私に、このデモばかりあつめた「新しい青の時代」のCDは、今、確実な雨のように、しみていて。


聴きなれたメロディや演奏とはまたちょっと違う、デモのCD。

こういうことを届けたくて演奏したくてちょっとでももうひとつ伝わるように目に見えるように、そういう大切な気持ちが技術や時間に裏打ちされて、いつしか確立してゆくまでの遠い道のりをこえる日々の音色。


私なんかまだまだだ。とかなんとかは、もちろん言わないようにしている。

無言でもくもくと作業しながら、たくさん書きながら聴きながら、いくつものことごとをかたちにできるのが今の自分だと思っているから。

だからただ静かに今は、このCDに励まされて、そっとずっと、やってゆく。


ざあーっと、強い雨がきゅうに降ってきました。

のびていた黒猫ネルが

「りえちゃーん、雨こわいようーたすけてえー」と、駆け寄ってきて、私のおでこにくろい鼻をくっつけてきます。

もうしばらくネルをだっこしてなだめたら、そろそろ消灯しましょうか。

ほら、朝早起きできたら、いろいろはかどるからさ。

今日もよく寝ます。おやすみなさい。

bottom of page