top of page
  • naitou

「サイレンの夜」


いつもの八百屋さんでじゃがいもを買うと、だいたい肉じゃが(ひき肉大好き)かポテトサラダ(あおい野菜でバリエーションつけて)を作ることが多く、昨日も朝から家の人のお弁当にと、ことことと肉じゃがを煮ていました。

「今日のお弁当なに?」

「ミックジャガー」

という誰もが定番のやりとりをしつつ。


お命日続きで、この寒さもあって、ちょっと気持ちが外に向かなくて、ずっとひとりでできる作業ばかりしていました。

昨日は前の猫が亡くなった日付で、やはり午後からいろいろ思い出しすぎて微熱も出てきてしまって、はやめに帰宅してネルネルを「ぎゅう」とだっこしてじっとあったまっていたのでした。

夜半過ぎ、外でご近所から非常ベルの音が鳴り響いて「?」と思っていたら、やつぎばやに消防車のサイレンの音が続き人の話し声やマイクの音、くるくるまわるサイレンの赤い光などがいっせいにおしよせてきました。

まあでも、外に出たくないわけです。私としては。

しばらく耳をすませたり窓の外をながめたりして、30分くらいかけてようやく静かになって(どうやらなにごともなかったようです)、外も私も猫も落ち着いて、

それからちょっとだけ前の猫のことを思い出して、ネルの背を枕にしながら少しすんすんと泣いていると、ネルは優しい目で私の髪を毛づくろいしてくれたり、しっぽで寝かしつけてくれたりして、なんてよくできた優しい子、と思いながら私もなんとなく眠りにつけたのでした。


前の猫の動画(というか、粗い古い写真のスライドショー)、たくさんのご視聴ほんとうにありがとうございました。

この曲、いつかちゃんと作りなおして弾いておこうと思っています。

元気でやってゆきます。





Commentaires


bottom of page