• naitou

「二度寝」


行きたい写真展があるのだけど、なかなか出かけられないでいる。

なぜなら原稿のうえに猫が寝そべっていて、あまり作業がすすめられないから…

だなんてことはなく、ただ単に自分が時間の寄せ方がうまくないだけ。


先日は、下高井戸シネマの夜一番最後の回で、映画『恋する惑星』を観た。

94年当時、これを観た時「なんてかっこいいんだろう…」って思った音楽や映像。サントラを聴きながら早稲田から高田馬場まで歩いた記憶。

『恋する惑星』は、私の記憶のひきだしを次々と開けてゆきましたとさ。

もう、さして胸がいっぱいになることもなく、たんたんと。


猫を脇にころがして、二度寝でもしていたい、そんな朝。