top of page
  • naitou

「今日は青空が映っていた」


くたくた&貧血でまったく起き上がれない感じで、外は雨風強く、今日はぬれたくない荷物も多く、まだ外出するにはちょっとなお天気で、もう二度寝しちゃえよとばかりに、黒猫と一緒にうとうとしていました。

…どれくらいたったのでしょう。

ふと目を開けて窓の外を見ると、地上の水たまりに映っているのは、きれいな青空、白い雲!


「あ、晴れた!」と思って、嬉しくなって気も晴れて、ライブ当日手伝ってくれることになった旧友からも心強いメールが来ていて、今は少しずつ自分をととのえながら、外出の身じたくをしている最中です。

黒猫ネルは、眠り籠の中で、ひっくりかえってみたりまるまってみたり、自由気ままな眠りかたをしています。



昨日は、台所のテーブルの上で、ネルとたくさんお話しました。

ここ数日テーブルクロスがなかったのがいやだったみたいで(自分で爪ひっかけてコップとか全部倒しちゃって、それで私が洗濯してたんでしょうが)、布を敷いたらだいぶごきげんで、ころころと寝っころがりながらいろいろお話してくれました。

ネルは私の言葉がだいぶわかるので、こういう時間はとても楽しいです。

って、世界中の猫飼いのひとびとがみな思っているようなことを、今日も私は思うのです。


さてさて今日も、できるかぎりのことを、やってみましょうかな。






bottom of page