top of page
  • naitou

「光のどけき」



すっかり風邪もなおって、猫に毛づくろいしてもらいながら元気よく古い絵や写真の整理をしている光のどけき朝です。

昨夜、暖房大好きネルネルが、いつもの場所にいないでうろうろしていたので

「どうしたの?」と訊くと

「りえちゃん…ぼくのクッチョン、どっかいっちゃったの」と悲しそうにいうのです。

「ぼく、あれじゃないと眠れないの」

ネルの古ぼけた座布団、ネルのクッチョンは、私が「寒いからこれ貸して」と作業部屋の椅子に置いたまま、戻すのを忘れてしまっていたのでした。

「ごめんごめん」

定位置にクッチョンを置くと、そのとたん嬉しそうにそこでまるまってしまうネルネル。

暖房のあたたかな風が、ほどよく流れてきます。


ところでその座布団なのだけど、もうちょっと小綺麗でおしゃれな柄のとか、この素材いいかなとか、いくつかお店で見たりもしつつ、でもきっとあれしか使わないんだろうなと、私もちょいとあきらめモード。

ためしにワインの木箱にクッチョンをつめてみたら

「ちがいます」

と即座に言われました。

それはそれで新しい毛布か敷物をつめてほしいのだそうです。


そういう時はだいたい

「ネル……おそろしい子!」

などとわざとらしくつぶやいてみたりしてお茶をにごす私でした。

(演劇少女マンガ『ガラスの仮面』で月影先生が主人公マヤの演技を見てひとりごちる有名なセリフです)


どこにいても、なにをしていても、

みなさま今日もいい日でありますよう。


コメント


bottom of page