top of page
  • naitou

「夏の日和」


早朝から、駅前のカラオケボックスに『ナイトライト』ひとり練に行く。

近くの部屋で、サックスのひとり練をしているかたがいて(けっこういい音で)、わりとおたがい音がつつぬけなのでおじゃまかな?などと一瞬思いつつも、こちらもそんなの気にしている場合ではなくて、けんめいに数時間練習をかさねてきた。


先週末くらいから、家の人が重めの熱中症になってしまって(今はもうだいじょうぶ)、この暑さはほんとどうかと思っている。

つけっぱなしのクーラーが壊れてしまわないように。


うちの黒猫ネルは、最近たまにねぼけて、横で寝ている私のわき腹と布団の間を掘るしぐさをすることがある。

なんだろう?と思っていた。

布団にもぐりこみたいのかなと思って、毛布でふわっとくるんでとんとんしても、ダメ。起き上がったら、もちろんダメ。

甘えた悲しげな声で、泣きながら掘っていることもある。

ある日気がついたのは、これって、母猫のおちちを探しているしぐさではないかなってこと。

「りえちゃーん。おちち、どこにあるの?ねえ、ネルのためのおちち、どこー?」

ごめんねネル、私は母猫ではないから、ここにはないの。ごめんね。

生後一日齢で愛護センターに連れてこられたネルは、おそらく、母猫のおちちを一度も飲んだことがないのだと思う。

2歳をすぎても、いっこうにおとなびる気配のない、あまえんぼう王子さまのままのネル。

うちに来てくれて、ありがとうね。

たくさん、長生きして楽しく暮らそうね。約束。

Comments


bottom of page