top of page
  • naitou

「少しかなしく光る朝」


長いことお世話になった市場も、今日で終わり。

明日から解体とのことです。

観光地かのように、写真を撮る人が次々とやってきます。


町の景色は変わってゆきます。

人も。

じゃあ私は。

それを少しでも書きとめておきたくて、こうして日々、ノートを開いているのかもしれません。


ところで今ネルネルが全力で寝っころがっている紙は、朝がた私がけんめいに描きおこしていた仮絵の束なので、これから私も全力でどかそうと思います。猫を。



댓글


bottom of page