top of page
  • naitou

「鳥。もしくは北海道」


用があって、早朝から無数の鳥をつくっていました。

あいまに黒猫ネルがやってきては

「これけりとばしてかくしていーい?」だの「ぼくの足あとつけちゃってもいーい?」だの、やかましいったらありゃしません。

そのうち、自分でもぼんやりしてきて

「これじゃ、鳥じゃなくて北海道かなあ…」などと思い出した時点で、ちょいとやばめなゾーンに入ってきています。

早朝から、オーブン粘土で無数の北海道をつくる女。意味わかんないですね。

先日型クッキーをつくったばかりのせいか、作業中「あまり練りすぎると食感が悪くなるのよね」と思いかけて、いやこれはクッキーじゃなくて粘土!と自分に何度も言いきかせながらね。


これから3日ほど、ひととくちをきかないなにごともない暮らしの設定なので、のんびり自分のペースで作業にうちこもうと思います。

さっき、展示『星を放つ夜』の全体像が見えたので、あとはこまごまとした作業(グッズ制作やデータ作成とか)を。

近隣の公園に、木の小枝を30本くらい拾いに行くという、鳥づくり以上に意味不明な作業もありつつ。


行きたい美術展やなんかもいくつか調べべたので、どこかで行けたらいいな。

立川での「谷川俊太郎絵本百貨展」(私の卒論は谷川さんの詩でしたので)、松濤美術館での「エドワード・ゴーリー」展、東京都写真美術館の写真展示、

あとずいぶん先だけど、秋冬の世田谷文学館の江口寿史展(同じ高校の大先輩!)などなど。



展示『星を放つ夜』ご案内動画、たくさんのご視聴ありがとうございます!

今回の会場となる七月堂さんには、さまざまに素敵な詩集がたくさんあって、ほかにも新本や古本、雑貨なども置いていらっしゃいます。私の以前の動画作品の舞台でもあるので、こちらもぜひ!


さて私はこれから、もくもくとデータ整理の旅に出ます。

3日間ひととくちをきかないということは、このページをたくさん更新してしまうかもしくはまったく書かないことかと思われます。

それもまたいいかなと。

地道におつきあいいただけたら嬉しいです。



夜、自転車置き場からなにげなく撮ったのだけど、下の方のでこぼこまでリアルに撮れていて、ちょっとこわい月の姿。


今夜は、プロジェクターで壁に大写しにして、先日のライブ配信をもういっかい観る予定でいます。

こんなに自由でいいのかしら私。

いや、いいの。それでいいのです。




Comments


bottom of page