• naitou

予告!たいせつなおしらせ


さっき自転車で帰ってくる時に見たのは、梅雨らしくない青空にぬけてゆく白い月。


いつか、ささやかなちょっとしたお楽しみになれたらいい。

すぎてゆく景色たちが、やがては夜空に優しく響くといい。

たくさんのひとに、届くといい。


そうひとりごちる私のかかとを、たった今、黒猫ががぶがぶとかじっています。

こんなにもすっとした6月に、いつかは着けると思ってた。