top of page
  • naitou

「猫枕」



先日、帰宅してすぐ「あ、自転車のカギぬくの忘れちゃったー」と思って、また玄関のドアをあけて外に出た時のことでした。

ばたん。

ドアの閉まる音。

と同時に、マンションじゅうにひびきわたるネルネルの悲鳴。

「りえちゃんがいなくなったあああ!いま帰ってきたはずなのにいいい!りえちゃんてばー!ネルを置いてどこへ行っちゃうのおおおお!」

…あまりの悲鳴にやむなく、またドアを開けて抱き上げてしばらくよしよししてなだめていた次第です。


そんな日々だよ。

夜はいつだって、ふかふかでむくむくの猫枕で眠る日々だよ。




Comments


bottom of page