top of page
  • naitou

「ネルと眠る夜」



今は今年でいちばん、体調がいいように思います。

年明けからもうずっと、風邪や、腕の痛みやなんかで、しんなりしていたので。

さっきから、ネルとおでこをごっつんこしては笑いあっていました。


保護猫の里親サイトでネルを初めて見つけた時

「熊本からがんばって飛行機でここまでやってきてくれました」

と、紹介文にありました。

いろいろと大変な経緯そしてネル本人にかかる心身の負荷状況からなんとか脱出して、飛行機に乗ってまでこっちに無事にやって来ることができて、ほどなくして私たちも出会えて、本当によかったとしかもう言えなくて。

その都度ネルを救ってくれた、顔も知らないたくさんのかたがた、ありがとうございます。

元気でやっています。


ネルは時々、初めて見た写真のままの顔をすることがあります。

いつまで赤ちゃん気分なんだと、つっころがしてこちょこちょしてもまったく気にすることなく「だってぼくこのおうちの王子さまだもん」とばかりにのびのびと暮らすネルとの日々は、もちろん永遠ではないかもしれないけれど、多少は永遠に近くてもいいんじゃない?などと思っています。


作業がひとつ、迷宮に入りかけてしまったのですが、

体調がよくなったせいか、少し眠ってクリアになってから考えようかなと、ネルと眠るしたくをはじめました。

ちゃんと眠ってあったかくしてるのが、いちばんですね。

明日は山田さんのライブ配信があるから、私にしては夜ふかし予定なのです。

でもそういうのって、ほんとだいじなことなんだな、と近頃とみに思うのでした。

ささやかに非日常を楽しむこと。その機微。ふと優しくなってゆく心地。


ではそろそろ布団もあったまってきたので(黒猫あんか)

おやすみなさーい。

Komentarze


bottom of page