​*これまでの作品(非売品)

2010年~2017年頃の、手作りの絵本作品です

絵本「とてちてた」

初めてつくった、しずかなミニ絵本です。

「雨の日に」「猫ステーション」「野球、観た。」「パジャマちゃん」とエピローグがおさめられています。

絵本「いがいが」

栗ひろいに行きました

おうちへ帰ってきました

「どれ ここはひとつ 栗ごはんでも」

そしてそして それからそれから

色鉛筆のシンプルな線と、おかしげなリズムで、誰もが楽しめるコミカルな絵本です。

みなさまもおうちになにか「いがいが」したものを、おひとついかがでしょう。

いっこうに何もすすむことがなくっても

​夜は楽しくふけてゆくかもしれません。

絵本「鳩やしき」

しずかな夢のような物語です。

​誰だって、自分の鳩が必要になることがあります。

絵本「ねのねのちゃん」

こんな女の子がそばにいたら

きっと まいにちが

​とびきりおもしろくなることでしょう。

絵本「俺サンタ」

猫のサンタクロースのいちにちを描いた、人気作です。

たんたんと読みすすめるうちに、限りなく胸がせつなくなってゆくような心持が、いつか誰かに共鳴すればいい、それだけでいい。

優しいあたたかな冬の光を、

​猫と色鉛筆とパステルにたくしました。

絵本「アドバルーンをめざして」

どうしたらいい?

どっちに行ったらいい?

そんな時には、気づいてください。

この大空に、アドバルーンをあげておくので

それをたよりに、来てください。

おみやげに、どんぐりでも拾いながら

​ここまで。

絵本「NIGHT&DAY」

ある晩、ぼくのまくらもとに

魔女がやってきて

ふしぎなふしぎな小作品です。

あなたの見上げるこの夜空も、ほんとうは魔女が夜のペンキで

​かたっぱしから塗っているのかもしれません。

© 2020 naitourieko ねこかげ