​内藤 利恵子

絵と詩と猫で、物語をつむいでいます。

本と音楽に夢中な思春期をすごす。

95年頃より、演劇制作者として、演劇界を中心に数々の舞台公演で活躍。

2009年6月、すべて引退。

その夏の、ある日より、猫の絵物語を描きはじめる。

2017年 絵本「ねこかげ」

2017年 詩「おひさままち」(世田谷文学賞佳作)

2018年 作品展「ドリーミン」

2018年 マンガ絵本「COFFEE CAT!」

~ほか、リトルプレス多数 ~

おといあわせ​

© 2020 naitourieko ねこかげ